イメージ 1

 群馬県吾妻郡にある草津温泉駅。駅と名乗ってますが当然レールも通ってなければ列車も来ません。こちらはジェーアールバス関東志賀草津高原線の自動車駅です。

イメージ 2

 日本三名泉に数えられてる草津温泉。有名な温泉地だけあって賑やかです。ここから温泉街の中心、湯畑までは徒歩5分圏内です。

イメージ 4

 2階には窓口と待合室、バス乗り場があります。
 ここの窓口は現存する自動車駅では唯一バスの切符の他、JR鉄道線の切符も買えます(JR時刻表では草津温泉がみどりの窓口を示す緑丸で表示されています)。連絡運輸は廃止になってるため自動車線と鉄道線を一葉で発券とはなりませんが、国鉄時代の大きな名残ですね。

イメージ 5

 1階には食堂があります。

イメージ 6

 観光案内所も1階にあります。

イメージ 3

 バス乗り場は頭端式で、バスターミナルとしての風情が漂っています。